意識高い系の特徴        上昇志向が異様に強い

バブル崩壊によって終身雇用という概念が崩壊、
会社という組織から離れ自分を高める意識が高まり、
自己啓発本が次々に出版されベストセラーになった
時代がありました。

その後、東日本大震災を通して地元愛という意識が強くなり、
ご当地アイドル、ご当地キャラ、ふるさと納税など
様々なブームが起こりました。

その中で密かに、存在感を増していったのが
「マイルドヤンキー」こと、地元を愛し、礼儀を重んじ、
地域と一緒に成長しようという上昇志向を強く持った若者達です。

地域の厄介者だった彼らは、震災を通し、
ボランティアや災害の現場を経験し、
域外や海外からの支援者と触れて海外志向を持つようになり、
海外へ進出するために語学を学び、
海外に出て改めて日本の文化の素晴らしさを実感するのです。

その若者たちが地元に帰ってきて、
地域の産業や文化を復興させる原動力になっていくという
上昇志向のサイクルが出来上がってきています。

彼らの存在が、保守的、閉鎖的だった地方に
海外志向の意識を芽生えさせ、結果的に地元を愛し、
文化、伝統を大切にする若い世代を生み出し、
高度経済成長で忘れられていた地域のキズナを
再び取り戻そうとしているのです。

地域創生は、彼ら「マイルドヤンキー」が
担っているといっても過言ではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です