意識高い系の特徴        啓蒙的な話し方をする

意識高い系とはどのような人のことをいうのでしょうか。

彼らの特徴としては例えば、
小難しいビジネス用語を使いたがったり
過度な努力のアピールをしたり、
自己啓発にのめりこむなどがあげられます。

意識高い系とは決して賞賛しているような言い方ではなく、
むしろ煙たがられているといえるでしょう。

優秀な人ならば自分で自分の努力や知的さをアピールしなくとも、
実際の行動や結果から、その人は優秀であるとわかるものです。
しかし、彼らは自分が優秀であるとアピールしても、
その優秀さを伝える実績があやふやであり、
本当に優秀であるかがはっきりとわからないのです。

そうであるのに、自分は人一倍努力しており
普通の人とは違うのだと言われても、
ただのめんどくさい意識高い系だなと
思われて終わってしまいます。

また、彼らは啓蒙的な話し方で自分のことをアピールします。
啓蒙的とは人々に新しい知識を与え、教え導くことを言います。

なぜそのような話し方が意識高い系だと
思われてしまうのでしょうか。

それは、彼らが教え導きたいことは
結局自己がいかに努力しており、
優秀であるかということだからなのです。
上から目線で自分のことをアピールされても、
めんどくさいだけなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です